開門岳は,薩摩半島南端開聞町に位置する標高922mの円錐形の美しい山で,わりと気軽に登山ができ,登山客人気の山である。
 東西南北どこから眺めても同じ形に見え,別名で薩摩富士と呼ばれている。
 終戦直前,知覧の航空基地を飛び立った特攻隊員たちは,すぐ目の前にせまる開聞岳を本土の見納めにと上空を旋回して南方へ,出撃していったと記されている。
 西暦800年後半に2回の大爆発の後の噴火はなく,二重式火山で休火山となっている。
開聞岳の風景
開聞神社
前景山川港
池田湖
フラワーパーク
フラワーパーク
山川港
番所鼻自然公園
川尻漁港
平瀬公園
山川漬の大根
フィリピン慰霊塔 花瀬公園