〜 金 吾 様 踊 り 〜

金吾様とは第15代藩主島津貴久候の三男歳久のことでさつま町大石神社に祀られている。

クリックすると大きな写真が表示されます    撮影 : OLYMPUS C-740 Ultra zoom , 17.9.18さつま町大石神社

  

先人の想いを今に伝える郷土芸能は,五穀豊穣,無病息災,悪霊退散,子孫繁栄を願う気持ちの象徴として受け継がれ,
神事的なものから娯楽的なものまで,実に多種多様なものが,鹿児島の各地には多く残されています。今年の
大石神社の秋の例大祭には,「バラ踊り」,「鷹刺し踊り」,「三尺棒踊り」,「兵児踊り」,「虚無僧踊り」
「六尺棒踊り」の六つの踊りが奉納されました。