三つの島(竹島,硫黄島,黒島)からなる三島村の硫黄島は,薩摩半島の最南端長崎鼻(指宿)から南南西へ40kmに位置し,その名前のとおり硫黄の匂いの漂う人口130人の小さな島です。 平成18年7月27日9時30分 三島村営定期船みしま(1196t)に乗船 鹿児島港を出港 途中右舷には開聞岳を又左舷には佐多岬を望みながら,竹島を経て13時05分硫黄島到着しました。
 治承元年(1177年)京の都の鹿谷での平家討伐の陰謀がもれ,俊寛らが流された鬼界ケ島が硫黄島です。平成8年には中村勘九郎が史実のこの島で野外歌舞伎「俊寛」を演じています。

画像クリックで「パノラマ」にジャンプします 
              硫黄島のパノラマ(画像クリック)


船上からの風景(20枚) 硫黄島の風景(20枚) 硫黄島で見た植物(14枚)
上の各写真をクリックすると大きな写真が表示されます。 各ページの をクリックすると、
順に表示され をクリックすると閉じて戻ります。

    

硫黄島のページ