жд  七 夕 踊 り  дж
〜 国指定重要無形文化財 〜

国指定重要無形文化財のいちき串木野市大里集落に伝わる七夕踊りが一月遅れの8月7日に近い5日の日曜日に行われた。
踊りのメインは集落から選ばれた若者が踊る太鼓踊りであるが、その前座の余興に行われる作り物を中心に撮ってきた。
今年の作り物は鹿、虎、牛2頭、鶴2羽がだされ、鹿捕り、虎捕り、牛使い、鶴の優雅な妙技が披露された。
(19.8.7 撮影 )

つくいもん(作り物)


写真をクリックしてお進みください。

前へ次へ

スライド一覧