お 盆 行 事 (太鼓踊りと火振り)( 2007.8.15 撮影 )
太鼓踊りは人々の生活・暮らしの中から生まれ、過酷な労働の合間の楽しみで日々の疲れを癒し
住民が共に喜びを分かち合う集落の祭りです。でも過疎化は深刻です。(南さつま市大浦町)
火振りは、集落の納骨堂前広場を舞台に無縁仏を供養しながら無病息災を願うお盆の伝統行事
夏の夜空を焦がし、炎の柱は勇壮かつ幻想的です。(日置市東市来北山)
蟷螂の霊(植え込みの樹木の上にカマキリが止っていました)

前へ次へ

スライド一覧