女だけの田の神舞

 方言の口上と笛、太鼓に合わせてユーモラスに舞う、”女だけの田の神舞”が3月1日霧島市国分清水の天御中主神社に奉納された。
この田の神舞は、毎年春の例大祭に女性だけの田の神舞保存会により奉納されるものであり、緋の袴に唐草模様の風呂敷姿の
田の神8人がしゃもじと鈴を手に軽やかに腰を振りながら滑稽な口上と所作で行われ見物人の笑いを誘っていた。(19.3.1)

BGM=Gallery Oto 春が来た

    写真をクリックすると大きな写真が表示されます。
     Nikon D70s tamron18-200 2007,3,1撮影